プロトピック軟膏を1ヶ月使ってみて 副作用など:麒麟(キリン)のアトピー性皮膚炎 情報ポスト プロトピック軟膏を1ヶ月使ってみて 副作用などを解説!


ブログトップアトピー性皮膚炎 >プロトピック軟膏を1ヶ月使ってみて 副作用など

2006年10月05日

プロトピック軟膏を1ヶ月使ってみて 副作用など

プロトピック軟膏を約1ヶ月に間に症状が出た時に使ってみての使用感を書いてみたいと思います。

このプロトピック軟膏はいつも通っている病院で先生に勧められて使っていますが、塗ったことによる肌の黒ずみがでない、ステロイド剤特有の 副作用がないことが、特徴でした。ただし、別の副作用があって、


日焼けをしたようなヒリヒリ感があります。日差しに当たるとさらにヒリヒリ感が増しました。私自身はそんなに気にならない程度でしたが、個人差はあるかと思います。

直りのスピードはステロイド剤とそんなに変わらないのではないかと思います。私は顔用に処方してもらいました。

結構肌の黒ずみは鏡を見てもいやなもので、顔・首に使うことができればその辺りは解消するのではないかと思いますが、ジュクジュクしてたり、外傷やにきびなどがある場合は使えませんので医師の診断のもとに使われることをお勧めします。

大人用とか小児用とかあります。大人用は0.1%でした。小児用は0.03%のようです。このプロトピック軟膏を処方された場合、「患者のみなさまへ」というカラーの紙を1枚渡されるはずなのでよく読んで下さいね。

それではくれぐれも信頼のおける医師の処置に従って少しでも症状が抑えられることを祈っています。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔