命の重さを痛感 Dr.コトー診療所 2006 第7話:麒麟(キリン)のDr.コトー診療所 2006 情報ポスト 命の重さを痛感 Dr.コトー診療所 2006 第7話を解説!


ブログトップDr.コトー診療所 2006 >命の重さを痛感 Dr.コトー診療所 2006 第7話

2006年11月24日

命の重さを痛感 Dr.コトー診療所 2006 第7話

Dr.コトー診療所2006の第7話は命の重さをひしひしと感じさせるものでした。坂野ゆかり(桜井幸子)が胃癌のため苦悩すれば娘の優しさから一日でも長く生き延びようと決意するところなどは涙を誘われました。

コトー先生(吉岡秀隆)は彩佳(柴咲コウ)のつらい気持ちを受け止めようと、今回の2006シリーズでは初めて?屋上で回想するシーンもあり、2重にも3重にも命の重さ、大切さを気づかせてもらった・・・そんな気がします。

だから視聴率21.1%も納得の数字です。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Dr.コトー診療所2006 第7回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2006年11月24日 13:40
『命の期限』
2. Dr.コトー診療所2006 7話  [ petit signal ]   2006年11月24日 16:01
公式サイト:Dr.コトー診療所2006 過去の回の感想はこちら。 1話 2話 3話 4話 5話 6話 坂野ゆかり(桜井幸子)は胃に違和感を感じて診療所で検査を受けた。 コトーこと五島健助(吉岡秀隆)はゆかりとその夫である坂野孝(大森南朋)を診療所に呼び、ゆ...
3. Dr.コトー診療所(ドクターコトーしんりょうじょ)第8,9話  [ 戸田恵梨香 水着 画像 壁紙の情報紹介 ]   2006年11月24日 19:25
Dr.コトー診療所(ドクターコトーしんりょうじょ)のあらすじストーリーを紹介します。ここでは第8話、第9話のあらすじストーリーの紹介です。胃の調子が悪いというゆがり(桜丼幸子)を検査すると、眉がんであることが判明するのです。コトー(吉岡秀隆)は手術をずるのです....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔