華麗なる一族 第2話 やっぱり鯉が・・・:麒麟(キリン)のテレビ番組 情報ポスト 華麗なる一族 第2話 やっぱり鯉が・・・を解説!


ブログトップテレビ番組 >華麗なる一族 第2話 やっぱり鯉が・・・

2007年01月22日

華麗なる一族 第2話 やっぱり鯉が・・・

華麗なる一族の第2話がありましたが、やっぱり鯉(将軍)が気になってしょうがないです。鉄平(木村拓哉)に呼ばれて出てくるも高炉建設のことを鯉(将軍)に伝えるとぷいって行ってしまう・・・まるでやめとけって言ってるように・・・
鯉(将軍)が現れたことで母・万俵寧子(原田美枝子) 動揺がおじいさん、父・万俵大介(北大路 欣也)、鉄平(木村拓哉)の親子関係の複雑さを少しずつ出してきてるなぁって感じます。週ごとにドロドロ感が増してます。

ただ、第2話を見た段階で木村拓哉と柳葉敏郎のキャストが反対だった方が合ってたような気がするのは私だけでしょうか・・・(すいません、だいたひかるのようになっちゃいました(笑))どちらかというと室井管理官だった柳葉敏郎のイメージの方が熱い気持ちを持った阪神特殊製鋼専務って感じがするんで合ってると思ったんですが・・・

木村さんの演技は好きなのでそれはそれでいいんですが、服装・髪型などのイメージだと柳葉さんかなぁって思います。それにしても鈴木京香さんのあのイヤな相子役には今週もムッキーってさせられました。恐ろしくうまいですね。

【最後にひとこと】

来週からは山田優ちゃんが出てきますね

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 華麗なる一族 #2「ドラマ」  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月22日 15:12
第2話「過去の悲劇と真実」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔