特命係長只野仁 第29話は?:麒麟(キリン)のテレビ番組 情報ポスト 特命係長只野仁 第29話は?を解説!


ブログトップテレビ番組 >特命係長只野仁 第29話は?

2007年03月02日

特命係長只野仁 第29話は?

特命係長只野仁の第29話、見逃しちゃいました。(><;)ここは気を取り直して第29話に向かいたいと思います。ゲストは小島可奈子、小向美奈子、水沢アキです。
今週はこんな話です。

肌が美しくなると女性の間で評判の“サクラローション”で有名なエステサロン「サクラ」。だが、「サクラ」にはここ数日、店舗拡張のためのプロモーションイベントの中止を要求する脅迫が相次いでいた。このままイベントが中止にでもなれば、広告宣伝を請け負う電王堂にも大きなダメージになりかねない。一連の行為が「サクラ」内部の者によるものと見た黒川会長(梅宮辰夫)は、イベントを無事成功させるため、只野(高橋克典)に潜入調査を命じるが…。

ちなみに先週の第28話を見逃したのでメモっときます

電王堂社内でも極秘事項である国際モーターショーの企画案が、ライバル会社に流れたらしい。これはどう考えても社内の人間が情報を漏らしているとしか思えない。だが、黒川会長(梅宮辰夫)が差し出した容疑者のリストの中に、なんと紀子(櫻井淳子)の名前があった。まさか彼女がスパイなのか? 只野(高橋克典)は森脇(永井大)と共にさっそく調査を開始する。

森脇の調査により、紀子が最近つき合っている男・酒井(萩野崇)はなんと、企画が漏れたライバル会社の営業担当だったことが分かる。もしかして彼女が本当に…。酒井を尾行した只野は、彼があやしげなサロンへ入っていくのを目撃する。さらにその店内で、容疑者の一人である井本常務(大和田伸也)の妻・麗子(東てる美)の姿を見つける。もしかすると麗子が酒井に情報を流した可能性もある。いずれにせよ、確かな証拠をつかむまで只野はしばらく追跡を続けることにする。

そんなある日、只野はサロンで出会った美紀という女性が自殺したというニュースを聞く。そして、サロンに出入りする美都子から、彼女たちが店長の三宅から脅迫されていた事実を聞き出す。三宅は女性たちを脅し、金銭だけでなく彼女たちの夫の会社の機密情報を要求していたのだ。そして麗子もまた、三宅に脅されていた。そこで只野は三宅を撃退し、事件は無事解決…と思いきや、黒川会長のもとにまたもや企画が漏れたという知らせが入る。では、いったい誰が情報を流したのか?

酒井を問いただした只野が向かった先は…なんと井本常務だった。彼は三宅から麗子のことを会社にバラすと脅され、酒井に新企画の情報を流していたのだ。しかし、彼によれば麗子はそのことを知らないという。再び麗子のところへ向かう只野。そう、2回目の脅迫は彼女自身によるものだったのだ。自分が原因で脅迫されながらも、まるで何事もなかったかのように平然と振る舞っていた夫が憎かった…女としての苦しい胸の内を語り、その場に泣き崩れる麗子。

「死ぬまでもう二度と、私は男の腕に抱かれることはないでしょう…だからせめて…あなたの胸で、私の女の墓を建てさせて…」。麗子のその言葉と身体を受け止めた只野は、一人夜の街へと消えていくのであった…。

【最後にひとこと】今週こそは・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔