作詞家・阿久悠さん5000曲以上の作品を残して逝く:麒麟(キリン)のめざましテレビ 情報ポスト 作詞家・阿久悠さん5000曲以上の作品を残して逝くを解説!


ブログトップめざましテレビ >作詞家・阿久悠さん5000曲以上の作品を残して逝く

2007年08月02日

作詞家・阿久悠さん5000曲以上の作品を残して逝く

作詞家・阿久悠さんが8月1日午前5時29分に尿管がんでこの世を去りました。ご冥福をお祈りします。阿久悠さんは昭和の歌謡界を支えた1人で5000曲以上を残し、めざましテレビにも「UFO」や「サウスポー」などを作詞してもらったピンクレディの未唯mieさんが出演し、阿久悠さんをしのんでしました。
阿久悠ってどんな人って思ったあなたは阿久悠オフィシャルホームページをご覧下さい。私は昔萩本欽一さんが司会をしていた、「スター誕生」に審査員として毎回出ていたのを覚えています。30年位前でしょうか・・・

そんな阿久悠さんの名前の由来は「悪友」からきているんだとか。ユニークな詩が多い作詞家・阿久悠さんらしさが出ています。どんな曲があったのかは阿久悠さん作詞シングル売上TOP10 - オリコンで有名な曲がわかります。作詞家の売上枚数でいうと、あの松田聖子の曲を書きまくっていた松本隆や小室哲哉よりも上なんですね。さすがに5000曲以上を残しレコード大賞受賞曲を5曲も書いてるとなるとまさに昭和のヒットメーカーです。

他にもアニメソングで「宇宙戦艦ヤマト」や「デビルマンのテーマ」など情景が頭に浮かびやすかったり、何?この歌詞・・・みたいなものまでいろいろですね。和田アキコさんの「あの鐘をならすのはあなた」は名曲です。

Yahoo!ニュース(スポーツ報知)「北の宿から」など作詞家の阿久悠さんが死去より


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔