働きマン第2話の視聴率は?:麒麟(キリン)の働きマン 情報ポスト 働きマン第2話の視聴率は?を解説!


ブログトップ働きマン >働きマン第2話の視聴率は?

2007年10月18日

働きマン第2話の視聴率は?

ドラマ・働きマンの第2話はプロ野球選手・志村純司(上地雄輔)の取材をめぐって松方弘子(菅野美穂)と野川由美(釈由美子)のおんなの戦いが繰広げられたわけですが、気になる視聴率は・・・
12.3%でした。

働きマンの第1話を見逃した(泣)ので今回初なんですが第2話の印象としては、菅野美穂がかわいい・・・最高〜ってそうじゃなくて、ドラマの中身の印象としては、かわいらしさを持ちながらうまく甘えることができない、男にこびを売ることが嫌い、でも素直なところもあって誰かに助けられる・・・そんな感じでしょうか・・・

カメラ目線のセリフはちょっと驚きました。ポイントポイントに使ってくるなんて・・・

松方弘子の「仕事モードオン!!男スイッチ入ります」というセリフと共に最後のチャンスをものにするべく頑張りに頑張って最後の笑顔、いいですね。それから、妖艶な雰囲気を持つ梶舞子(吉瀬美智子)とスキあらばの構えの荒木(佐田真由美)の女性陣やドライな田中邦男(速水もこみち)、弱音をなかなかはかない恋人の山城新二(吉沢悠)の人間臭さなど結構ちょっとずつ小出しにキャラクターを押し出していく作戦なのかなぁって思ってます。

こりゃ、徐々に引き込まれていきそうです。それではパワーアップした働きマンの占いをどうぞ・・・

働きマン占い リターンズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔