ライオンのオーラルヘルスガム メディッシュを食べてみた:麒麟(キリン)の気になったモノ 情報ポスト ライオンのオーラルヘルスガム メディッシュを食べてみたを解説!


ブログトップ気になったモノ >ライオンのオーラルヘルスガム メディッシュを食べてみた

2008年06月29日

ライオンのオーラルヘルスガム メディッシュを食べてみた

ライオンのオーラルヘルスガム『MEDISH』をサンプルでもらったので食べてみました。どうもラクトフェリンというものが入っていて・・・
どうやら人間の母乳、特に出産後1週間に体で作られる初乳の中に多く含まれるということだったのでなんか体によさそうな気配。気になったので調べてみました。

ラクトフェリン

母乳や牛乳などの乳や涙、唾液等、粘膜からの分泌液に多く含まれるが、熱に弱く、加熱殺菌した市販の牛乳などの加熱した食品にはほとんど含まれない。ブドウ球菌・大腸菌からキレート作用により鉄分を奪い、菌やウイルスの繁殖を抑制する効果がある一方で乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果もある。鉄分の吸収を高め貧血を防ぐ効果がある。ナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性化させ、免疫力を高める効果がある。生理痛を軽減し、骨粗しょう症を防ぎ、気分を落ち着かせる効果がある。T細胞に働きかけてIgE抗体を低下させ、肥満細胞からのヒスタミン産生を減らし、花粉症などのアレルギー症状を緩和する働きがある。

口内炎、口臭や水虫などに効果があり、胃の中のピロリ菌の繁殖を防ぐ。C型肝炎の症状を緩和する。粘膜を保護し、ドライアイやドライマウスなどに効果がある。発がん性物質を抑え、肝臓がんや大腸がんなどのがんを防ぐ働きもある。トキソプラズマなどの原虫にも効果がある。また、内臓脂肪を減らす効果がある。他方で、ラクトフェリンの副作用はほとんどない。もっとも、これらの効果は十分に実証されていない、妊産婦の過剰摂取は避けるべきとの批判もある。

なお、牛乳に含まれるのは牛ラクトフェリンであり、人の体内にあるのは人ラクトフェリンだが、牛ラクトフェリンを人が摂取するとその人の血液中の人ラクトフェリンが増加する。この機序はいまだ不明である。ラクトフェリンは消化酵素に比較的耐性があり分解されにくいが、消化酵素により大きな塊に分解されたラクトフェリンから抗菌作用の強いラクトフェリシンが生成されるのでこれとこの機序は関係があると思われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

確かに体に良さそうです。ただ、食べ過ぎるとキシリトールも入っていますからおなかがゆるくなることも考えられるのである程度までにしときました。ガムだけにずっと食べちゃいそうなんで・・・

味は結構イイ感じです。もともと刺激が強めの方が好きなんですが、MEDISHはそれほどでもなくちょっと甘みもあってガムの強い刺激が苦手な人でも大丈夫そうです。ほかにもうれしい効果が少しだけ期待できそう?なので時々買ってみようかなって思いました。

先日結婚したオセロの松嶋尚美さんが最近CMでやっているやつですね

アドセンスの教科書


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔