ポッカレモンから防カビ剤検出:麒麟(キリン)の気になるニュース 情報ポスト ポッカレモンから防カビ剤検出を解説!


ブログトップ気になるニュース >ポッカレモンから防カビ剤検出

2008年09月09日

ポッカレモンから防カビ剤検出

ポッカレモンから防カビ剤のイマザリルが検出されました。検出された量は0.01〜0.04ppmで法律上の基準値が5ppmなので体にすぐに害というわけではありませんが・・・
気になったので防カビ剤が検出された5品目を紹介しておきます。
  • 300ミリリットルポッカレモン100
  • 450ミリリットルポッカレモン100(増量品を含む)
  • 600ミリリットルポッカ焼酎用レモン
  • 1リットルポッカ業務用レモン パルプリッチ
これらの商品には防カビ剤を使用していないことが書かれていますが、450万本のうちまだ市場に出回っている50万本を自主回収としたものです。

どうやらイスラエルからレモン果汁を輸入しているがそこで混入したらしいです。もし該当品を持ってたら早めにポッカレモン製品の表示に関するお詫びと自主回収のお知らせをチェックして連絡してくださいね。

ただ、心配なのは1部の社員は2年前からこのことを認識していたというこことです。問題意識の薄さと対応の遅れは今後ポッカの商品を買うことをためらうことにもなります。体には問題ないとはいえアトピーや肌荒れのほかに体にいろいろたまると出てきてしまうものが気になってしまいます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔