9月11日は公衆電話の日 :麒麟(キリン)の日記 情報ポスト 9月11日は公衆電話の日 を解説!


ブログトップ日記 >9月11日は公衆電話の日 

2008年09月11日

9月11日は公衆電話の日 

9月11日は公衆電話の日らしいです。というのも・・・
明治33年(1900年)の9月11日の日本初の公衆電話が東京の上野駅と新橋駅構内に設置されたことからきているそうです。

当時の公衆電話の通話料金は5分で15銭ということなので、かけそばが当時一杯2銭だったことから考えると今200円とすると1500円ということになりかなり高価な電話だったんだと思わされます。

最近撤去されることが多くあまり見かけなくなりましたが、電気通信事業法で市街地で500m四方、郊外で1キロ四方に公衆電話を置かなくてはいけないことが決まっているので、なくなることはないようです

確かに災害等があった時は携帯電話なんて一番に通信制御がかけられるようですし(公衆電話はそういう時は対象にならないのでつながりやすいらしいです。)やっぱりあると役に立つ道具なんですね。

昔は公衆電話もいろいろ色があって黄色や赤、ピンク、緑とありました。駅なんで公衆電話が10個以上横に並べられていてそれぞれに電話を待つ人の列が出来てたことを思い出しました。

そういう時代にはドラマで犯人が公衆電話を鳴らすシーンが良くあったんです。(公衆電話にはそれぞれ電話番号がありましたので)ふと、公衆電話という言葉でいろいろ思い出しました。懐かしいです。


〜麒麟〜│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔