トライアングルの第3話の視聴率と感想:麒麟(キリン)のドラマ・トライアングル 情報ポスト トライアングルの第3話の視聴率と感想を解説!


ブログトップドラマ・トライアングル >トライアングルの第3話の視聴率と感想

2009年01月21日

トライアングルの第3話の視聴率と感想

トライアングルの第3話もまたまた考えさせられるというか深〜い話になっていたように思います。気になるトライアングルの第3話の視聴率は?
11.9%でした。

今回、ブログを書きながら見てたので肝心なところを見逃して話の内容がよくわからなくなってちょっと後悔しています。(泣)なので、トライアングル第3話のあらすじをじっくり読みました。

その中でポイントはサチ(広末涼子)の義父・葛城均(大杉漣)とサチを応援している志摩野(堺雅人)が会っていて真知子(市川実和子)に目撃されたことと顔にアザがある男で当時の事件の捜査線上に上がった新藤利造という人物、そしてサチの母・清子(風吹ジュン)を訪ねていた不振な男の顔にアザがあったことでしょうか。

そして舜(稲垣吾郎)が亮二(江口洋介)を調べているうちに亮二が当時の佐智絵のことが好きで守りたかったが何も出来なかったことでサチに佐智絵を重ねているのではと唯衣(相武紗季)から聞いていたことから最後に亮二の味方になってしまうんじゃないかと想像してしまいます。正義感が強いので・・・

最後に富岡(谷原章介)の言動がどうも気になります。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 稲垣吾郎  [ ひろしの日記 ]   2009年01月23日 01:16
稲垣吾郎さんがナレーションをしていた番組について 稲垣吾郎さんがナレーションをし...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔