ワンピース53巻の発売日がもうすぐ:麒麟(キリン)のマンガ 情報ポスト ワンピース53巻の発売日がもうすぐを解説!


ブログトップマンガ >ワンピース53巻の発売日がもうすぐ

2009年02月28日

ワンピース53巻の発売日がもうすぐ

ワンピースの53巻がもうすぐ発売です。3月4日までじっと我慢しましょう。ネタバレになりますが・・・
ようやく王下七武海の名前が揃います。7人目はボア・アンコック、女帝と言われた美しい女性です。
  • ジュラキュール・ミホーク(鷹の目)
  • ドンキホーテ・ドフラミンゴ(元懸賞金3億4000万ベリー)
  • ジンベエ
  • バーソロミュー・くま(元懸賞金2億9600万ベリー):ニキュニキュの実
  • ゲッコー・モリア(元懸賞金3億2000万ベリー):カゲカゲの実
  • マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ):ヤミヤミの実
  • ボア・ハンコック(元懸賞金8000万ベリー):メロメロの実
クロコダイルは称号を剥奪されてますから現在の七武海がこれになるわけですが、ルフィーがくまに飛ばされて覇気に関してもまたワンランクアップしそうな感じです。

さらにハンコックの悲しい過去が魚人ハチとつながり、ハンコックを助ける形になったフィッシャー・タイガー(後にタイヨウの海賊団をつくり世界貴族の奴隷と区別がつかないように太陽のマークのイレズミを入れる)、そして魚人海賊団にジンベエがエースが投獄されているインペルダウンにいる。すべてが渦巻くようにつながっていくストーリー展開のこのワンピースといマンガを見てると身震いしそうです。

ただ、ちょっと気になってることがあって、これだけ麦わらの一味がバラバラになりながらもインペルダウンにいろいろと集まってきていることと懐かしい顔ぶれが出てきてるのでワーって盛り上がって終わったりしないかが心配です。変なところで終わることなく続けてほしいもんです。100巻でも200巻でも買い続けるので尾田先生なが〜く続けてください。ギネスに載るくらいに・・・(笑)
〜麒麟〜│Comments(0)TrackBack(0)clip!マンガ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔