ワンピース(ONE PIECE)の53巻の感想 奥が深い・・・:麒麟(キリン)のマンガ 情報ポスト ワンピース(ONE PIECE)の53巻の感想 奥が深い・・・を解説!


ブログトップマンガ >ワンピース(ONE PIECE)の53巻の感想 奥が深い・・・

2009年03月05日

ワンピース(ONE PIECE)の53巻の感想 奥が深い・・・

ワンピース(ONE PIECE)の53巻読みました。今回はこれからの展開にかなりの内容が繋がっていくんじゃないかと思えることがたくさんありました。そんな中でも一番気になったのが、バーソロミュー・くまが冥王レイリーに・・・
黄猿との戦闘中にも関わらずボソボソと内緒話。それに対してレイリーは、

『お前の言うことを私に・・・信じろと・・・・・・・・・?』

それに対してくまは

『貴様の自由だ・・・・・・』『おれも立場を危めている』と相当な覚悟を感じます。そして最後にルフィーを飛ばす時には

『―もう二度と会う事はない・・・・・・・・』『さらばだ』

とまるで命を懸けてルフィー達を救った感じがしてならないです。

そして登場した最後の王下七武海のボア・ハンコック。傍若無人なところもありながらも懐の深いルフィーに真実を伝え、しかも惚れてまうなんて夢の展開・・・じゃなくてすべてエースと白ひげ・赤髪シャンクスに繋がっていくような気がしてなりません。確かにそういう展開でないとルフィーはカームベルトにある女ヶ島から抜け出せないし覇気をまとうことで更に強くなる・・・これをくまが狙ってたら恐ろしいかぎりです。

これからメロメロの実を食べた(食べされられた)ボア・ハンコックがこの先どうルフィーに関わってくるのか楽しみです。タイヨウの海賊団(ハチを含む魚人)・世界貴族・七武海・世界政府(海軍大将)・四皇・Dの名を持つ者(ルフィー・ロジャー・エース・黒ひげ・ドラゴンなど)たちやレイリーなど絡みに絡んでどんどん面白くなっていくんでしょうね。

ONE PIECE 巻53 (53) (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻53 (53) (ジャンプコミックス)
著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2009-03-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

〜麒麟〜│Comments(0)TrackBack(0)clip!マンガ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔