ライアーゲーム シーズン2の第2話の視聴率と感想:麒麟(キリン)のライアーゲーム(ライヤーゲーム) 情報ポスト ライアーゲーム シーズン2の第2話の視聴率と感想を解説!


ブログトップライアーゲーム(ライヤーゲーム) >ライアーゲーム シーズン2の第2話の視聴率と感想

2009年11月22日

ライアーゲーム シーズン2の第2話の視聴率と感想

ライアーゲーム シーズン2の第2話の視聴率は・・・
11.1%でした。

意外と視聴率が伸びないですね。ドラマとしては前回のシーズン1と同じような作りで私的にはいいと思うんですがあきられてるんでしょうか・・・もうちょっといい視聴率をとってもいいドラマだと思うんですけどねぇ。

ドラマ展開の方はいつもの福永(鈴木浩介)と直(戸田恵梨香)の関係ではなく逆に福永が直に騙されて引き分けという選択をしてしまいます。(ちょっとプッて笑っちゃいました)逆に西田勇一(荒川良々)は救われた感が強いでしょうね。ちょっと直に感謝してると思います。

第2戦の中堅戦は秋山(松田翔太)と菊地翔(眞島秀和)のトランプの絵札とジョーカーの17枚のみを使って行われる『17ポーカー』ですが早速必勝法を見つけてしまった菊地が秋山を負かしてしまうのか、今までわりと物静かだった秋山がその上をいくのか楽しみなところです。

それからディーラーの名前がソラリオに変わり、仮面も変わりましたが声は喜山茂雄のままなので安心しています。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔