JIN -仁-の第7話の視聴率と感想:麒麟(キリン)のテレビドラマ 情報ポスト JIN -仁-の第7話の視聴率と感想を解説!


ブログトップテレビドラマ >JIN -仁-の第7話の視聴率と感想

2009年11月24日

JIN -仁-の第7話の視聴率と感想

JIN -仁-の第7話の視聴率は・・・
16.8%でした。

20%は割りましたが相変わらず高視聴率を取り続けるドラマです。今回は仁(大沢たかお)を支えた洪庵(武田鉄矢)が労咳(ろうがいと読んで今でいう肺結核だそうで昔BCGをうった記憶があります。確か新撰組の沖田総司もそうだったと思います)でこの世を去りますが仁は咲(綾瀬はるか)をはじめとする山田純庵(田口浩正)や濱口(石丸謙二郎)や坂本龍馬(内野聖陽)などに支えられとうとう病院を作ってしまいました。

すべては仁の行いがみんなを引き込んだことが原因でちょっと鳥肌が立ちました。巡り合わせというものはそういうものだと改めて感心しました。これから仁と仁友堂がそういう風になっていくのかを楽しみにしていきたいと思います。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔