ライアーゲーム2の第6話の視聴率と感想:麒麟(キリン)のライアーゲーム(ライヤーゲーム) 情報ポスト ライアーゲーム2の第6話の視聴率と感想を解説!


ブログトップライアーゲーム(ライヤーゲーム) >ライアーゲーム2の第6話の視聴率と感想

2009年12月16日

ライアーゲーム2の第6話の視聴率と感想

ライアーゲーム2の第6話の視聴率は・・・
9.3%でした。

とうとう2ケタを割る視聴率となりました。心理戦が続き、内容は面白いのであまり数字のことは置いといて・・・

第6話も引き続き天使と悪魔ゲームです。先週書くのを忘れてましたがディーラーはソラリオ(声は喜山茂雄のままです)に変わりました。セミファイナルだからということでしょう。秋山深一(松田翔太)の前に自信たっぷりに現れた葛城リョウ(菊地凜子)がセミファイナルを面白くしています。秋山のピンチと葛城リョウが負けるところを期待して見ています。

思惑が若干外れどんどんピンチになっている秋山ではありますが表情からすると(あまり顔に出ないタイプなのでそう見えるのかも)想定範囲内で出来事なのかもしれません。その代わりに直(戸田恵梨香)が表情豊かにイライラするくらいかき回しています。福永ユウジ(鈴木浩介)が相変わらずの変わり身の速さながら直にまた何かされてしまうのかもと思うとちょっと笑ってしまいます。そこも期待のひとつとして楽しみにしておきます。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔