大河ドラマ・龍馬伝の第12話(暗殺命令)の視聴率と感想:麒麟(キリン)の大河ドラマ 情報ポスト 大河ドラマ・龍馬伝の第12話(暗殺命令)の視聴率と感想を解説!


ブログトップ大河ドラマ >大河ドラマ・龍馬伝の第12話(暗殺命令)の視聴率と感想

2010年03月25日

大河ドラマ・龍馬伝の第12話(暗殺命令)の視聴率と感想

大河ドラマ・龍馬伝の第12話(暗殺命令)の視聴率は・・・
17.7%でした。初めてですね、20%の視聴率を割ったのは・・・

まあ、それはいいとして今回はちょっと緊張感のあるドラマ展開だと思いましたよ。吉田東洋(田中泯)に高く評価されている坂本龍馬(福山雅治)に嫉妬した後藤象二郎(青木崇高)は岩崎弥太郎(香川照之)に龍馬暗殺を指示するという事態と沢村惣之丞(要潤)らが加わった土佐勤王党の武市半平太(大森南朋)が吉田東洋に足蹴にされるということも起きピリピリとしたものが走ったような気がします。

でもやっぱり弥太郎に嫁が突然現れ、しかも喜勢(マイコ)が少し日本人離れした顔立ちが印象的でした。来週龍馬と弥太郎の対決になるんでしょうかねぇ・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔