大河ドラマ・龍馬伝の第15話(ふたりの京)の視聴率と感想:麒麟(キリン)の大河ドラマ 情報ポスト 大河ドラマ・龍馬伝の第15話(ふたりの京)の視聴率と感想を解説!


ブログトップ大河ドラマ >大河ドラマ・龍馬伝の第15話(ふたりの京)の視聴率と感想

2010年04月12日

大河ドラマ・龍馬伝の第15話(ふたりの京)の視聴率と感想

大河ドラマ・龍馬伝の第15話(ふたりの京)の視聴率は・・・
18.4%でした。

良くも悪くもこの辺りの視聴率に落ち着いています。少し中だるみの状態なのかもしれません。次の大きな波が来るのを待ちましょう。そういうドラマなんだと思います。

今回龍馬(福山雅治)は加尾(広末涼子)に会いに行き加尾も最初は驚きから追い返すことになりましたが追いかけて会って話をすることに・・・なんか見ていて切なくなるようなうれしくなるようなくすぐったさが心に残った感じです。途中、以蔵(佐藤健)が2人の間に入った形となりましたがそれでも2人の雰囲気は変わることなく逆に以蔵は少しわかってもらい気が楽になったようです。人斬り以蔵といわれ恐れられた岡田以蔵とは少し違う雰囲気を出しているような気がしました。これから鬼気迫る人間になっていくのかもしれませんが・・・次回はついに勝麟太郎(海舟・武田鉄矢)の登場です。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔