ドラマ・新参者の第2話の視聴率と感想:麒麟(キリン)のテレビドラマ 情報ポスト ドラマ・新参者の第2話の視聴率と感想を解説!


ブログトップテレビドラマ >ドラマ・新参者の第2話の視聴率と感想

2010年04月26日

ドラマ・新参者の第2話の視聴率と感想

阿部寛主演のドラマ・新参者の第2話の視聴率は・・・
15.1%でした。2話目の視聴率が下がるのはある程度予想できましたしドラマのつくり的には仕方ないのかもしれないと第2話を見てちょっと思いました。

もうちょっと主演の阿部寛演じる新参者刑事・加賀恭一郎がもう少し変なやつさを増してくれると面白いと思うのは私だけでしょうか・・・阿部寛だけにもう少し強烈でもいいのに普通に見えてしまって少し残念な感じがします。

ドラマはすぐに解決せず犯人は次回以降に持ち越しでもしかして延々と引っ張る気なのかなと少し思ってしまいますが、今回は現場に残されていた「人形焼」に残されていた指紋から料理屋のほとんど何もしない主人・枝川泰治(寺島進)と店を切り盛りする女将の頼子(夏川結衣)に捜査の手が伸びて結局は枝川泰治の浮気が発覚しただけで犯人には結びつかずでしたが、次回はどうしていくのか、いつになったらたい焼きを手にすることが出来るのか楽しみにしておきます。あ、それと本庁にいながらいまひとつの活躍ぶりの加賀とコンビを組む警視庁捜査一課の松宮(溝端淳平)の活躍する姿を期待して・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔