DELL Latitude D410にWindows7を入れてみた:麒麟(キリン)のDELL inspiron Latitude 情報ポスト DELL Latitude D410にWindows7を入れてみたを解説!


ブログトップDELL inspiron Latitude >DELL Latitude D410にWindows7を入れてみた

2013年06月30日

DELL Latitude D410にWindows7を入れてみた

DELL Latitude D410にはもともとWindows XPが入ってますが、来年にはサポートが終了してしまうということで以前からどうしようかと思ってました。PC自体を買い替えるか、思い切ってWindows7を入れてみるか・・・

悩んだ末にWindows7を入れることにしました。

ただ、問題はDELLのサイトに行ってもWindows7用のドライバーがない・・・そのまま使えるものと新しく入れないとダメなものがあって特にサウンドドライバーやディスプレイドライバーがやばそうなので色々調べてたらどうも他社のものが使えそうというとで、SigmaTel C-Major AudioってやつとIntelの915GM用を入れ込みました。他はマウスポインターや無線LAN用のドライバーはそのまま使えました。(思い出しながら書いてるので、間違ってたらゴメンナサイ)

あとはDVDをどう再生するかだけでしたので、楽天でDELL専用外付けDVD-R/RW PD01Sなるものが送料入れて2千円以下で手に入ったのでこれを使うようにしました。この専用DVDはUSBのすぐ上のパワードUSBポートから電源を取るのでコンセントなしで使える優れものです。(ただし、外付けなのでBIOSで1番にできないのでジーっと待ってることになります)

これで何とか準備が整ったので早速また楽天でWindows7-Professional SP1(DSP/OEM)のDVDディスクを買ってインストールしました。時間は掛かったけど無事動いてます。メモリー2GBで十分動きます。(CPUもPentiumMの1.73GHzで問題ないです)

あとは少しでも軽くするためにネット上で転がってるWindows7高速化なんてのを地味にせっせと作業すれば、XPと同等の動きになります。意外と軽いと思いますよ。次はこれももうすぐサポートが終了するOfficeを入れないと・・・・・です。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔